リップクリームにご注意を。

リップクリームとフルート

 今冬はとても寒く、私の住んでいる地域でもかなりの降雪がありました。
そのような気候の時に外をあるくと、唇がとても乾燥します。
私は普段からリップクリームは塗らないのですが、さすがに乾燥しすぎて唇の皮がささくれだってしまったので1週間ほどリップクリームを塗っていました。


ああモーツァルト。『原典版』とは?


 現代の演奏家にとって「原典に忠実な演奏」ということは、もはや避けて通れない問題でしょう。

一昔前なら偉大な演奏家が出版した楽譜には、その演奏家が付け足したアーティキュレーションやニュアンス、さらには音の変更など、現代では考えられないような「校訂」が行われていました。

フルートよりもピアノの楽譜の方がより顕著に、これらの校訂が行なわれています。

さて、現代を生きる私のような無名の音楽家にとって、独自の解釈をたくさん盛り込んで演奏することよりも、より原典に忠実に、言い換えると作曲家がどのような音を望んでいたのかを最優先に音楽を構築することを求められるようになりつつある今日です。

これは有名な古楽演奏家のピリオド奏法(当時の楽器、奏法を再現する試み)の影響を、モダン楽器にも持ち込まれているからでしょう。

そして、演奏スタイルの変化とともに、出版される楽譜にも、「原典版」という文字がともに印刷されることが増えているような気がします。

今回は、モーツァルト作曲フルート四重奏曲ニ長調KV. 285を題材に、これらの問題について考察してみようと思います。


iPadでハイレゾ録音/再生。APOGEE MIC PLUS USBのレビュー

 2017年12月にアメリカのApogee社から発売されたコンデンサーマイク『APOGEE Mic+』。

普段からのフルートの練習をできるだけ高音質に録音したいので、持ち運びやすく、かつハイレゾに対応したマイクを探していました。そしてこのマイクを見つけました。

Apogee mic +


2018年1月現在、日本のアップルストアにはまだ掲載されていませんでしたが、MFi認証を受けている製品です。私はドイツのアップルストアにて269.95ユーロ(約36,700円)で購入しました。

2週間ほど使用してみたので、感想を書いてみます。


演奏家のためのモニタリング用フルデジタルヘッドフォン『ATH-DN1000usb』


 私は長年、オーディオテクニカのATH-A900というヘッドフォンを愛用してきました。
このヘッドフォンはモニタリング用に作られており、オーケストラの声部の多い音源もくっきりと描写してくれる素晴らしいヘッドフォンでした。

しかし、10年近く酷使したためついに壊れてしまったため、新しいヘッドフォンを購入することにしました。

ネット上にはヘッドフォンのレビューはたくさんありますが、クラシック音楽家が書いた記事は以外に少ないので、プロ音楽家としての視点からいろいろと感想を書いてみます。

スポンサーリンク




モーツァルトの新しいフルート協奏曲『ヴェンドリング協奏曲(Wendling Flute Concerto)』について

 去年末にモーツァルトの新しいフルート協奏曲が見つかったそうです。

今回は、モーツァルトの新しい協奏曲について、またヨハン・バプティスト・ヴェンドリングという人物について書きます。


モーツァルト作曲『フルートとハープのための協奏曲ハ長調 K.299』楽曲分析1

 今回は、モーツァルトがパリで1778年に作曲した『フルートとハープのための協奏曲』より、第1楽章について楽曲分析します。

楽譜はIMSLPより閲覧することができます。

http://imslp.org/wiki/Special:ReverseLookup/868

また、モーツァルトの自筆譜もあります。

http://imslp.org/wiki/Special:ReverseLookup/292700

楽器を選ぶときに押さえておくポイント3選

 フルートほど多くのメーカーから作られている楽器は無いでしょう。
製作が比較的容易な上に、人口も多く、また高額なため、他の楽器よりも多くの会社がフルートを作って売り出しています。
しかしどのメーカーでも数種類のモデルがあり、材質や頭部管の種類、数々のオプションが揃えられています。

そのため、初心者にとっても上級者にとっても、楽器を購入するときにはたくさんのフルートを試奏しなければなりません。
もちろん楽器は高価なもので、懐事情と相談しつつ条件にあった楽器を購入することになりますが、万が一後でその楽器をうまく吹きこなせなくてもなかなか容易に買い換えられません。

今回は楽器選びで失敗しないよう、抑えておくべきポイントを3つご紹介します。

【iPhone】音楽家のためのアプリ、ガジェット【iPad】

 iPhoneやiPadはそこらへんのノートパソコンよりも高性能ですが、電話やメッセージ、SNSやネット閲覧にしか利用していない方も多いのでしょうか。

今回は音楽家のための、練習の際に使えるアプリやガジェットをご紹介します。

なお、アンドロイド版スマートフォンのための音楽アプリは、以下のリンクにまとめてあるので参考にしていただければ幸いです。

Android音楽用厳選おすすめ11アプリ2016年版

ブラウンの電動歯ブラシ『オーラルB ジーニアス 9000』の使用感

 管楽器奏者は人前に出る職業柄、どうしても歯は綺麗にしておきたいものです。
もし虫歯を治療中で麻酔を打たれてしまった日には、痛みや腫れなどで音を出すことが難しくなってしまい仕事になりません。また、歯がすこしかけてしまっただけで音が出なくなってしまい、演奏家生命すら危うくなってしまうかもしれません。

虫歯を予防するためにはまず歯を綺麗に磨くことが肝心なので、今回は音楽関連の記事ではなく電動歯ブラシについて書いてみます。私が最近利用し始めた、ドイツのブラウン社の電動歯ブラシ『オーラルBジーニアス9000s』を使用した感想をレビューします。

キーシステム(リングキーとカバードキー、インラインとオフセット)の違い

楽器を選ぶときにもっとも重要なことの一つは、リングキーかカバードキーを選択することでしょう。

また、オフセットとインラインのどちらかを選ぶべきか、よくわからない方も多いかと思います。

この記事では、リングキーとカバードキーの違い、オフセットとインラインの解説など、キーシステムを選ぶ際に参考になる情報をまとめました。